• HOME
  • 1分間受給チェック

1分間障害年金受給チェック  

ここで、障害年金を受給できるのかどうかを
簡単にチェックできる質問を
用意いたしましたので、お試しください。

質問は全部で3つございます。

 
odagiri_03.jpg

【質問1】 あなたは20歳以上65歳未満ですか?

resize0040.jpg
 
障害年金は、障害の原因となった傷病の初診日(初めて病院にかかった日)が64歳までにないと原則もらえません。

初診日が64歳までにあれば、65歳を過ぎても
障害年金をもらえる可能性があります。こちらに関しては複雑です。
また、20歳未満の障害でも20歳から障害年金をもらえる可能性があります。この場合、申請をするタイミングが重要です。
 

【質問2】 年金保険料は納付していますか?

resize0052.jpg
 

※原則、納めなければならない金額の3分の2以上を納付していなければ、年金はもらえません。

ただし、免除を受けている方や直近1年間きちんと納付している方などは例外です。
 

【質問3】 日常生活に何らかの支障をきたす傷病をお持ちですか?

 
小田切先生②
 

他のページにもありますが、うつ病などの心の病、身体障害、がん、人工透析、人工関節、ペースメーカー・・・

さまざまな傷病で障害年金をもらえる可能性があります。
 
 

年金を申請する上で重要となるのは、病名ではなく、
・症状が日常生活にどのくらい支障をきたしているのか?
・その影響で、(障害をお持ちでない方に比べて)どのくらい費用負担があるのか?と言えます。
 
例えば、人工透析を受けられている方は、定期的な治療が必要となり、医療費の負担が増えると思います。
また、治療のために仕事を休み、収入も減るかもしれません。

 
このため、障害をお持ちではない方に比べ、生活が不利になってしまうので、生活援助として年金が支給されるのです。

 
ImgTop9.jpg

 

船橋・千葉障害年金サポートセンターについてもっと詳しく!

 
当センターについて少しでも知っていただければと思います。
 
当事務所で随時無料相談をお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
 
odagiri_03.jpg
 

事務所について

ecalic002_021.png事務所案内 ecalic002_021.png代表者メッセージ ecalic002_021.pngサポート料金 ecalic002_021.pngスタッフ紹介
ecalic002_021.pngご相談の流れ ecalic002_021.png当事務所に依頼するメリット ecalic002_021.png社会保険労務士とは ecalic002_021.png事務所アクセス

soudan.PNG


障害年金について